ホースセラピストになるには

  優駿アニベジ   優駿アニベジ 優駿アニベジ

ホースセラピーとはホース・アシステッド・セラピーと呼ばれる動物介在療法の一種です。
動物と触れ合うことでその人に内在するストレスを軽減させたり、あるいは当人に自信をもたせたりといった事を通じ精神的な健康を回復させることができると考えられています。
ヨーロッパ発のセラピー手法で、馬などの情緒水準が高度といわれる哺乳類との交流を通じ、他者を信頼できるようになるというホースセラピーはひとつの治療法として効果が期待されているものです。

ホースセラピストはホースセラピーを必要とする人へ乗馬技術を教えたり、馬の世話をしたりを通じて、セラピーを受ける人の心身や身体の状態をフォローをするお仕事です。
もちろん、対人だけではなく馬とも向き合う仕事ですので馬も人も好きな方に向いています。

ホースセラピストの資格について現状では複数の団体がそれぞれの審査にて認定をしており、明確な基準はできておりません。

一般的に必要なスキルとして、乗馬インストラクターとしての知識、馬の管理、調教に関する知識、そして騎乗者の身体・精神の状態を理解するための知識やコミュニケーション方法を身につけることが必要と言われています。

安全に、楽しく乗馬をするための安全管理や身体状態の理解など馬のことだけではなく、医療・福祉・教育などの多岐に渡る分野の知識が必要になります。

アニマルセラピーの中でも実際に「乗る」ことができるホースセラピーは精神だけではなく、身体の回復効果が著しく高いと評価されており、馬とのふれあいによって心理・情緒面の状態が改善されるといった効果もあり、身体・精神の複合的な改善を図ることができるとされています。

・乗馬療育のインストラクターとしての知識
・騎乗者の身体・精神状態の理解に関する知識
・馬の管理・調教に関わる知識

ホースセラピスト ホースセラピスト
ページのトップへ戻る